有機野菜の出荷場が学校跡地に移転しました

梼原町四万川有機農場の出荷場が変わりました。廃校になった小学校跡地に残された体育館!から毎日夕方、野菜が宅急便で発送されます。広い校庭跡地には、環境モデル住宅とお年寄りのホームが在り、校庭の真ん中には古い銀杏の大木が鎮座しています。遠い昔の木造校舎のガラス窓は、薄い平ガラスが木枠の桟に嵌め込まれ、風に当たるとカタカタ鳴ります。出荷作業は時間に追われ慌ただしく、校舎の外はカエルか小鳥の声しか聞こえません。

jimusho-500-2.jpg

taiikukann-300.jpg jimusho-300.jpg

▲このページのトップに戻る