ローゼルのガクは酸っぱい

オクラとローゼルの花-500.jpg

写真左はオクラの花、右はローゼル(食用ハイビスカス)の花
アオイ科 1年草(熱帯では多年草?)

ローゼルの花のガクと花を支えている総苞はジャムやゼリー、乾燥させてハーブティとして利用できます。
爽やかな酸味とビタミンC、カリウムおよび、クエン酸やリンゴ酸をはじめとする有機酸類で、そのおもな作用は新陳代謝の促進、具体的症状としては、疲労倦怠、眼精疲労、二日酔いなどに効果があります(コトバンク参照)


▲このページのトップに戻る