12月出荷品目 ロカヴォ 小さな美味しい植物園

2018.12月上〜中旬収穫可能品目      ロカヴォ 小さな美味しい植物園

葉物類

@    リーフレタス 固定種 レッドコス、カタローニャ、斑入りリーフ。

A    小松菜 固定種 一株が大きく育つ昔の小松菜。葉を1枚1枚、手で掻きとる。

ざく切りし汁の具に、強火で軽く炒め蒸し煮が美味しい。筋もなく充分加熱

すれば柔らかく歯ごたえも良い。

B    水菜 固定種 若採りは柔らかでサラダでも食べられるが、冬場の水菜は大株で採り、

鍋物が美味しい。大株の芯葉を小口切りし、軽く塩揉みし、かつ節とゴマ油で

炊き立て御飯もおすすめです。

C    カツオ菜(勝男菜)固定種 鰹の様な出汁が出るのか、漁師の縁起物での「勝つ男菜」。

    葉の表面の縮緬模様がキレイです。

D    大和真菜 固定種 奈良県の伝統野菜。柔らかさと歯切れの良い食感で美味しい。

    真菜とは、ただの葉っぱとの意味。見た目平たくのっぺりした葉っぱで特徴がない。

    なべ物や汁物に美味しい真菜です。

E    菜心 固定種 中国野菜 花茎を食べる。くせがないので炒め物、和え物、汁の実に

F    べかな 固定種 結球しない山東菜の仲間。柔らかい黄緑葉はお浸しやみそ汁の具に。

G    カーボロネロ 固定種 別名黒キャベツ 結球しないキャベツで冬から春が旬。生では固いので充分加熱する料理に。

H    コラード 固定種 アメリカ南部のソウルフード。日本のキャベツより硬いので、良く炒めたり煮込んで食べます。栄養価が高く抗がん作用があるとの事で、話題の葉物。

I    ワイルドケール 固定種   J春菊   K三池高菜

 L青ネギ(九条) 固定種    M三つ葉  Nほうれん草  固定種3タイプ

 Oエンダイブとエスカロール サラダ用葉物では一番食べ応えある美味しいチコリ。

根菜類 

 大根 固定種 サラダ、煮物、おろしにも。

 みやま小蕪 固定種  美味しい蕪の代表品種。茎葉共にみそ汁の具に。甘酢漬けも

  緻密で甘味に富んだ肉質は洋風スープにも最適です。勿論糠漬けも最高。

 里芋 固定種  土垂れと大野イモの2品種。

 さつま芋 固定種 赤皮のきめ細かい甘イモと紫イモと干し芋タイプの3品種。

 ラディッシュ 固定種 フレンチブレックファースト。

 人参 固定種 夏まき高温で発芽悪く、少量しかありません。

 生姜 固定種 新ショウガとひね生姜。

 青大根 紅心大根 固定種 中国系大根 緑と薄紅の奇麗な大根おろしや漬物に。

 短根ゴボウ 固定種 皮ごと水に晒さず調理してください。

 新秋じゃがいも 固定種  赤皮小粒レッドムーンと丸イモニシユタカ。

 

その他 

 赤鷹の爪:生落花生:生胡麻黒黄金:キウイフルーツ2

定期セットご注文のお客様に、ご希望の品種をプレゼント。12月最終便に同封します。 

下記赤字のハーブの中からお選びください。 

  レモングラス:レモンバーム:レモンバーベナ:ペパーミント:スペアミント

アップルミント:オレガノ:ローズマリー:タイム:ローリエ:チャービル:ロケット

フェンネル:セルバチコ:イタリアンパセリ

メールでご希望品種を連絡願います。 info@locavo.net

新年1月に収穫を期待できる野菜

  キャベツ:サボイキャベツ:芽キャベツ緑紫:白菜:半結球レタス:ブロッコリー

      チーマデラーパ:ニンニク葉:アイスプラントなど

ホップ花11.17-500.jpg

 2018.11.10 無加温パイプハウス天井に8M伸びたホップの花。今年の異常な高温と蛾の幼虫大発生で、8月には写真のホップは太い茎を残して丸裸状態に。

9月、枝の節目から新芽が出始め、10月には花が出始めました。

暑さに弱い筈のホップが咲いた。トマトを始めほとんどの野菜が全滅した今年の夏、

唯一の救いが生き残ったホップの開花。来春はこのホップを根分けして増やします。

秋にはパン工房シェムワで、生ホップの天然酵母の美味しいパンが食べられる

かもしれません。(ホップは雌雄異株。でも雄花がなくても雌花は咲きます)

▲このページのトップに戻る