生命力ある有機野菜とは

生命力のある有機野菜とは、外観が少し虫食いで大きく育ち、如何にも丈夫そうな野菜のことではありません。

鮮やかな色彩、バランスの良い姿、形、個性的な匂い、香り、そしてストレートな味わい。張り切った細胞の歯応えが鮮度の良い証。安全で美味しい有機野菜は美しく、健康的だ。これがささやかな自己主張です。(因みに作り手の百姓(私)は今のところ健康ですが、美しくもなく安全でもありません)

夏場の野菜たち

人物 136.jpg 写真の野菜はミズナと小松菜。強い日差しの夏場は日除けが欠かせません。梅雨時の急な晴れ間が大変。曇天続きの後の強い日差しで、葉からの水分の蒸散に、根の水分の吸水が間に合わずぐったり萎れてしまいます。梅雨時は日除けカーテンを開けたり閉めたり、梅雨明けには管理者が萎れます。

060.JPG 生育の早い夏場の葉物は一週間毎に種まきします。ほうれん草は暑さに弱いため栽培が一番難しい時。写真右側の葉の色が少し違う二種がほうれん草。暑さに順応できる品種を何時も捜します。

 本も谷.jpg

本も谷農場の人参、牛蒡、タラの木

梅雨時の人参は長雨が続くと根腐れを起こしやすい。

大野ヶ原の山頂からこの畑は足元に視えます。

 

▲このページのトップに戻る