足跡を辿れば「巣」に戻れるか

2014.4/15〜10/14 第2期有機農業訓練校開校予定(募集3/4〜3/25)

2013.8   有機農業の職業訓練校、多品目有機農業実践科(厚生労働省認定)開校
        第一期生6ヶ月の実習開始〜2014.2/27まで。
2013.4   梼原町本も谷地区に標高750Mの畑借入し(20a),作付開始。夏場の葉物生産に期待。

2012.6   買物カゴ「ロカヴォ」オープン 
2012.3   松原農場無加温ハウス12a建設、作付開始
2011.8   梼原町松原地区にロカヴォの農場開拓。標高260M前後で陽当たり良好。冬場の葉物生産と
        果菜類の長期出荷、穀物生産に期待。 

2011.1   農業生産法人潟鴻Jヴォ設立  ロカヴォは、locavore(フランス語)の略。

         地方や地元の食べ物を積極的に食べる人の意。

2010.8   梼原町の駅オープン 

2010.7   HP立ち上げ (サイト名)オーガニックファームゆすはら

2010,4   本も谷農場有機JAS認定

2010,4   初めての有機種もみ、塩水選、温湯消毒、催芽、苗代作り

2010,3   春の大雪

2010,2   小型電気乾燥機設置 原木椎茸、ニンニク、芋、唐辛子、ハーブ、豆、種子など

の乾燥試験に期待。

2010,1   原木椎茸植菌8トン 

2009,7   レンタルハウス新増設

2009,6   高知生協出荷始まる

2009,1   原木椎茸植菌10トン

2008,11  天然記念物ハヤブサ2羽、鶏4羽喰う

2008,8   サニーマート松山久米店売り場開設

2007,2   初めてのレンタルハウス完成

2006,12  白内障手術、3重に視えていた世の中が、ハッキリ視えてきた?

2006,8   鶏ハウス台風で飛ぶ。

2006,4   松山高島屋販売開始

2006,1   出荷作業場大雪で潰れる

2005,9   フジ本店(松山)出荷始まる(現在は出荷していません)

2005,5   鶏全滅 キツネ?に頭だけ喰われる

2005,2   パイプハウス1棟雪で潰れる

2004,4   梼原住吉ハウス撤退

2003,10  松山三越出荷始まる(現在は出荷していません)

2003,3   基盤整備事業終了(茶や谷農場)

2001,4   予冷庫設置稼働

2001,4   有機JAS認定  茶や谷農場、中の川農場

2000,9   有機野菜、梼原の学校給食に納入開始(現在は出荷していません)

2000,4   高知県橋本知事と面談(梼原町長に同行、梼原での有機農業推進PR)

2000,4   ゆうきの里通信発行(現在は発行していません)

2000,2   梼原町内スーパーに出荷始まる

2000,1   ゆうきの里ゆすはら、グループ立ち上げ

▲このページのトップに戻る