ロカヴォ四万川農場の放射線測定報告

測定日時 2013.03.20 am11:30~pm1:30(測定者 森田智香)

測定器   Mr.Gamma  自然界に存在する弱い放射線を測定する測定器です(ガンマー線を測定)

対象物   ほうれん草(ハウス内)   0.071μSv/h

        キャベツ(露地栽培)    0.081

               玄米(露地2012年産)   0.062

              堆肥(野積みシート掛け)  0.068

              山水(ハウス灌水用)    0.074

              カキ殻(広島産)       0.061

            原木乾椎茸(薪火乾燥)   0.067          

         空間線量            0.066(測定開始時)

                         0.073(測定終了時)

測定結果から見て、測定対象物別の数値の違いは小さく、どれも自然放射線量の範囲以下と考えられます。
また梼原町四万川農場の自然放射線量も、年間0.71mSvで、日本平均の1.5mSvより低い数値となります(今回の計測値が正確と仮定して計算)

 

 

 

ロカヴォ松原農場近辺の土壌放射能検査結果の報告

ロカヴォの松原有機農場近くの、山の斜面下の土壌及び、近隣の山からかき集め、堆積している腐葉土を2012,6,7採取し検査しました。(検査結果は下記表をクリックしてください)

資料提供 梼原病院小児科医師 宜保 美紀様

梼原町南部の土壌検査.jpg

▲このページのトップに戻る